ガイド育成・登録事業

ガイド育成・登録事業

当協会ではサイクリングガイド育成のためのプログラムについて研究・開発を行い、一定のレベルを満たしたサイクリングガイドについては、公益財団法人日本サイクリング協会(以下「JCA」)公認資格である「JCA公認サイクリングガイド(ベーシック)」の養成講座、およびJCAによる検定試験(以下「検定試験」)を実施いたします。

サイクリングガイド育成プログラムの研究・開発

当協会がサイクリングガイドに必要なスキルを洗い出し、ツアーの集合から解散までの流れをワークフローを標準化。より安全で確実なガイド業務が行えるように、ガイド向けの育成講習会の実施や、講師の派遣等を行います。

JCGAガイド登録制度

先に挙げた「標準化されたワークフロー」と、それを実行するための教育を受けた者については、まずは当JCGA認定ガイドとして登録し、ガイドを必要とする側が「この人なら、このレベルをクリアしているから安心してガイドを任せることができる」と判断できるよういたします。そして、さらなる標準化のために、JCA検定による「JCA公認サイクリングガイド(ベーシック)」検定を積極的に開催します。

また、他のさまざまな民間資格の活用と連携も視野に入れています。