2018年11月、サイクリングガイド検定講習会とJCA検定が愛媛県で開催されます。

IMG_0076_800px_blg

愛媛県サイクリングガイド養成推進協議会は、2018年11月、愛媛県において、公益財団法人日本サイクリング協会(以下「JCA」)の公認資格である「JCA公認サイクリングガイド(ベーシック)」の養成講座を実施いたします。そして、最終日には、JCA主催の「JCA公認サイクリングガイド(ベーシック)」(以下「検定試験」)が開催されます。

愛媛県ではサイクリング観光客が年々増加し続けており、ツアーの計画や引率といった実務をサポートする人材となるサイクリングガイドの確保が重要視されています。本講習会では、サイクリングガイドとして必要な知識や技術を習得し、検定試験をパスして県内のサイクリング振興に資する人材の擁立を目指します。
なお、JCGAは本講習および検定を主催者より業務受託し、企画から検定業務まですべてを担います。

参加をご検討の方は、以下の実施概要をご確認ください。

1.実施概要

(1)日時 2018年11月22日(木)から11月25日(日)までの4日間

(2)主催 ・講習会:愛媛県サイクリングガイド養成推進協議会 ・検定:JCA

(3)共催 JCGA

(4)事務局 愛媛県 企画振興部 自転車新文化推進課

(5)費用について
1. 県内在住の受講者
・自己負担金:1万円+JCGA年会費4千円(JCA会員でない場合)
 ※講習受講・検定受験・合格後の費用は不要。
 ※翌年度以降のJCAおよびJCGAの年会費はすべて自己負担となります。
2. 県外からの受講者
・講習受講料:1万円(愛媛県サイクリングガイド養成推進協議会が受講料6万円のうち5万円を負担)
・検定受験料:5万円 + JCA年会費4千円(JCA会員でない場合)
・検定合格後の費用:11万円(JCA認定登録料7万円、JCGA登録料および年会費4万円)

(6)定員
・講習:20名 
・検定:最大15名(講習中に検定要件に満たないと判断された参加者は受験できません。)
※応募者多数の場合は書類選考させていただきます。

2.受講資格(検定受験要件)
(1)年齢:平成30年4月1日時点で満20歳以上の方
(2)道路交通に関わる技術・経験:普通自動車運転免許の保持者であり、日常的に運転していること。
(3)サイクリングガイドまたはリーダーとしての技術と経験
・100km以上の距離を、余裕を持って1日で単独走行できる技術と経験、体力を有すること。
・10人以上での集団走行経験が相当数あり、その集団内で他者を気遣うことができる上級者であること。
・5人以上のサイクリングを引率した経験が複数回あること。
・スポーツサイクルのパンク修理と、輪行での組みばらし作業を単独でスムースに完遂できること。
(4)機材:以下を自身で準備して講習に参加できること。
・完全に整備されたスポーツサイクル(ロードバイク・MTB・クロスバイク等。前照灯等の法規装備が必須)
・ヘルメット・グローブ・専用ウェア・飲料ボトル等のガイドに相応しい装備一式
・パンク修理や応急整備に対応できる携帯工具一式
(5)健康状態と講習意欲
・サイクリングで他者の安全管理を遂行するに相応しい身体状態であること。
(視聴覚障がい者は、眼鏡や補聴器等の補助で他者とのコミュニケーションを円滑に行えること)
・講習当日も相応の身体能力および健康状態を有すること

3.スケジュール(内容に関しては調整中)
・講習:11月22日(木)から11月24(土)までの3日間
・検定:11月25日(日)終日

4.申し込み、問い合わせ先 
参加申込書に必要事項を記入し、メールでお申し込みください。
こちらから申込書のダウンロードが可能です。
メールアドレス:jitenshashinbunka@pref.ehime.lg.jp
※申込書類・誓約書等の原本は初日に回収します。

企画振興部自転車新文化推進課:
住所:〒790-8570 松山市一番町4-4-2
電話番号:089-912-2234
FAX番号:089-912-2256

関連リンク
愛媛県サイクリングガイド検定講習会

IMG_0106_800px_blg IMG_0070_800px_blg