2016年「富山県サイクリングガイド検定講習会」実施報告

ToyamaGudeSep16_01

 2016年9月10日(土)-11(日)、および10月7日(金)-10日(月祝)の計6日間、サイクリングガイド養成講習会およびJCA公認サイクリングガイド・ベーシック検定(※以下「JCA検定」)を富山県において実施しました。

ToyamaGudeSep16_029月の実走講習。路面電車の走る環境でのロードシェアを体験しました。

 当検定講習会は「NPO法人富山サイクル交流倶楽部・サイクリングガイド部会」が主催し、主催者からの招聘に応じてJCGAが全体運営と講習実務を担当。JCA検定については(公財)日本サイクリング協会の検定員が実施しました。
 のべ5日間実施した講習では、サイクリングガイドとして必要な心構えから、法規、技術、服装や装備品などに至るまで全般を講義。JCAのサイクリングガイド教程による座学のほか、JCA検定項目に設定されているタイヤチューブの交換や走行前の情報共有(ブリーフィング)等についての実技講習を行いました。また、サイクリング引率技術を確認する実走講習では、富山市街中心部から郊外までを周回する15km程のコースを設定し、講師と受講生がガイド役とお客様役を交互に入れ替えながら、法規走行やハンドサイン、注意喚起や交通の状況に合わせた走路選択など、実践的な技術の習得を目指しました。

ToyamaOct16_01
10月10日(月祝)に実施されたJCA検定の筆記試験

ToyamaOct16_02
実走検定ではスタート時のブリーフィングも重要課題

 今回は受講者が県内4名のみと少人数でしたが、結果として講師と受講者とのマンツーマンで密度の濃い講習を行うことができた結果、3名がJCA検定に合格。3名は今後の資格審査等を経て、平成29年度よりJCA公認サイクリングガイドとして認定される予定です。
サイクルツーリズムの振興を目指している富山県ですので、今後もサイクリングガイド講習会やJCA検定の実施が期待されます。次回開催の際はできる限り早めに告知しますので、引き続き当協会ホームページをご確認ください。

■ 講師:
・田代恭崇:JCGA技術委員、JCAサイクリングガイド普及員、アテネ五輪サイクルロードレース出場、リンケージサイクリング(株) 代表取締役
・鈴木雷太:JCGA技術委員、JCAサイクリングガイド普及員、シドニー五輪マウンテンバイクXC出場、株式会社ライコン 代表取締役
・渋井亮太郎:JCGA代表理事、JCAサイクリングガイド普及員

■ JCA公認サイクリングガイド(ベーシック)検定 検定員
・小林博:公益財団法人日本サイクリング協会 事務局長

■ 運営補助
・瀬川裕之:JCGA登録サイクリングガイド、JCAサイクリングガイド(ベーシック)
・後藤麻恵:JCGA事務局