北海道で初めての基礎講習会を5月に特別開催。

より多くの方にサイクリングガイドへの門戸を開く「JCGAサイクリングガイド基礎講習会」を、北海道アドベンチャートラベル(AT)ガイド認定のJCGAサイクリングガイドを講師として、北海道で初開催します。

国内屈指のインバウンド観光地である北海道はサイクルツーリズムの拡大発展についても官民あげて取り組んでおり、ちょうど2023年度に創設された「北海度ATガイド認定制度」では、北海道在住のJCGAサイクリングガイド3名がサイクリング分野のATガイド一期生として唯一の認定を受けています。「JCGAサイクリングガイド基礎講習会(以下、本講習)」は、今後さらなる発展が期待される北海道には適切な理念と技術を備える地元サイクリングガイドの拡充が不可欠として、北海道で最初のATガイド認定サイクリングガイドを講師に、満を侍して開催するものです。

本講習では、サイクリングガイドの実務に必要な交通法規、走行技術、公道での引率技術、お客様への重要事項説明、自転車の走行前点検、確実なタイヤチューブ交換法などの基本事項について、ひと通り学ぶことができます。その内容は二段構え。まずはJCGA独自の教本(約150ページ)とオンライン解説動画で事前に自主学習いただき、一定以上の知識と技術をあらかじめご準備いただきます。その上で会場でのリアル講習に臨んでいただくことで、効率的に基本事項を習得いただくことを目指しております。なお、本講習を満了された受講者は「JCGA登録サイクリングガイド トレーニー」として認定され、一定以上のガイド技術と理念の習得が確認された受講者については「JCGA登録サイクリングガイド アシスタント」として上位認定されます。いずれもJCGA公式ホームページ内の「登録ガイド」一覧に氏名と居住エリアが掲出されますので、受講満了の証としてご活用いただけます。

また今回の初開催にあたっては、同じく北海道のサイクルツーリズム発展に取り組む事業者であり、JCGA発足当初からの協力者である株式会社日本旅行の支援を受け、本講習に先立ち、さらにハードルを下げた「サイクリングガイド体験講習会」も4月に特別開催いたします。いずれについても講習費の特別優待割引を実現し、道内のサイクリングツアーや大型サイクリングイベントに関わっていただけるサイクリングガイド意向者を広く募ります。

>> 第1会期=「JCGAサイクリングガイド体験講習会」(4月開催)についてはコチラ

ぜひこの機会に受講いただき、北海道サイクルツーリズム発展の原動力としてスタートいただけますと幸いです。

 

■ 第2会期=「JCGAサイクリングガイド基礎講習会」開催概要

(1) 開催日程: 5月25日(土)-26日(日)連続2日間 ※4/20(土)、21(日)との重複参加も可能。

(2) 講習会場: 真駒内セキスイハイムスタジアム1F 会議室(札幌市南区真駒内公園内)

(3) 主催: 一般社団法人日本サイクリングガイド協会(JCGA)、協力:サイクリングフロンティア北海道

(4) 後援: 株式会社日本旅行

(5) 講師: 主任講師:石塚 裕也(北海道ATガイド認定/JCGA MASTER)、渋井 亮太郎(JCGA MASTER/代表理事)、補助講師:DAVID BARNETT、秋元 謙一(ともに北海道ATガイド認定/JCGA-LEADER)

(6) 受講費用: 総計 ¥55,000 → ¥36,000 ※イベント保険・昼食弁当含。北海道在住者のみ。
 ・講習受講料(2日分) ¥44,000¥22,000
 ・教材費 ¥5,500(JCGAガイド養成テキスト第2版 および オンライン講習)
 ・JCGA年会費 ¥5,500(2024年度:参加申込受理日〜2025年3月31日まで)
 ・その他諸経費 ¥3,000(イベント障害保険、会場使用料ほか)

(7) 受講定員: 最大12名

(8) 申込期日および方法:
受講申込書類一式を以下よりダウンロードいただき、必要事項を記入の上で、
4/25(木) 13:00(一次締切日)までに以下のJCGA講習会専用アドレス宛にメール添付で送信してください。

>> 受講申込書類一式のダウンロードはこちら

・申込メール送信先のアドレス: 
jcga-school(AT)cycling-guide.or.jp ※(AT)を@に打ち替えてください。

・申込メールに記載いただく共通タイトル:
「基礎講習:札幌2024春・〇〇〇〇(※氏名)」としてください。

※申込書は「EXCEL」書式です。全3シートのうち、「1.申込JCGA」 と 「2.事前確認承諾書」についてご記入いただき、メール添付でお送りください。
※PDFでの支給をご希望の方はメールでご請求ください。
※申込書の記載内容および申込メールの体裁などをJCGA内で確認・検討した上で、入会/受講の可否をメールで返信いたします。

(9) 受講資格/要件: 以下の(A)〜(I)を概ね満たすこと

(A) 年齢:2024年4月1日時点で満18歳以上〜65歳未満であること。
(B) JCGA会員規約に同意の上、受講申込をもってJCGA会員となり、講習会以降もJCGA登録サイクリングガイドとして活動する意思がある。
(C) 申込時に指定された運転免許証の写しや肖像写真などの個人情報の提供に同意し、登録・申込書式の記載事項に虚偽が一切ない。
(D) 誓約書への本人署名をもって、記載事項すべてに同意し、契約上の責任を負う。
(E) 自動二輪または普通自動車以上の運転免許保有者であり、日常の運転で常識的な道路交通感覚を身につけている。
(F) サイクリングの技術と経験 ※基礎検定受験希望者は本項が必須。
 ・一般公道で100km以上の距離を7時間程度で無理なく単独走行できる技術と経験、体力を備えている。
 ・5人以上の集団サイクリング経験が複数回ある。※一般公道。大型のサイクリングイベント等は含まない。
 ・自転車のタイヤチューブ交換と輪行等での組みばらし作業の経験があり、単独で概ね完遂できる。
(G) 適切に整備されたスポーツサイクルを講習会に自身で用意できる。:ロードバイク・クロスバイク等のオンロード向けバイクが望ましい。前照灯/反射板/ベルなどの法定装備は必須。
(H) ヘルメット、グローブ、サイクルウェア、アイウェア(クリアレンズ・眼鏡可)、飲料ボトル等、装備一式。
(I) 健康状態と講習意欲:以下をすべて満たすこと
 ・サイクリングで他者の安全管理を遂行するに相応しい身体状態 ※視聴覚障がい者は眼鏡や補聴器等の補助で他者とのコミュニケーションを円滑に行えること
 ・2日間連続で延べ20時間にもおよぶ講習に無理なく対応できる身体能力と健康状態
 ・サイクリングガイドを目指す者として相応しい積極的かつ真摯な受講態度

(10) 講習内容およびスケジュール: 

■自主学習: 参加手続き完了日(受講料入金日〜)より各自随意
※自主学習が完了していることを前提としてリアル講習を行うので留意すること。
・JCGAサイクリングガイド養成テキスト :参加手続き完了後に郵送等で支給。
・自主学習用オンライン動画:限定公開YouTube動画  ※URLは受講確定者にメールで開示。


■誰でもできる作業だからこそ上級サイクリストにも納得いただける完璧なルーティンが必要。

■リアル講習のスケジュール(※例)
1日目= 5/25(土):日出04:01、日没19:01>
07:30-07:45 集合(屋外)※到着順に機材チェック。そのまま走行できる準備で集合ください
07:45-08:00 オリエンテーリング(屋外)
08:00-09:00 実技(屋外):ブリーフィング講師実演、ハンドサインの型
09:00-11:00 座学(屋内):「交通法規」、「ガイド技術」
11:00-12:00 休憩・昼食 ※各自(または実費徴収で配達弁当)
12:00-13:00 実技(屋内):後輪タイヤチューブ交換 講師実演から受講者各自1回ずつ
13:00-14:00 実技(屋内):ブリーフィング 受講者が各1回ずつ
14:00-15:00 実走(屋外):基礎練習=乗降、振り返り、ハンドサイン
15:00-16:00 実走(屋外):「講習ルートA」を講師先導
16:00-17:00 実走(屋外):「講習ルートA」を受講者が交代で先導
17:00-18:00 実走(屋外):「講習ルートA」を受講者が交代で先導
18:00-19:00 実走(屋外):「講習ルートA」を受講者が交代で先導
19:00-19:15 事務連絡(屋外)>解散

2日目= 5/26(日):日出04:01、日没19:02>
07:30-07:45 集合(屋外)※そのまま走行できる準備で集合ください
07:45-09:00 実技(屋外):ブリーフィング 受講者が各1回ずつ
09:00-10:00 実走(屋外):「講習ルートA」を講師先導
10:00-11:00 実走(屋外):「講習ルートA」を受講者が交代で先導
11:00-12:00 休憩・昼食 ※各自(または実費徴収で配達弁当)
12:00-13:00 実技(屋内):後輪タイヤチューブ交換 受講者各自1-2回
13:00-14:00 実走(屋外):「講習ルートA」を受講者が交代で先導
14:00-15:00 実走(屋外):「講習ルートA」を受講者が交代で先導
15:00-16:00 実走(屋外):「講習ルートA」を受講者が交代で先導
16:00-17:00 実走(屋外):「講習ルートA」を受講者が交代で先導
17:00-17:30 質疑応答、終礼(屋外) >解散

※講習内容およびスケジュールは気象状況や受講者の技術レベルに応じて変更します。
※トイレや補食は適宜可能です。
※原則的に雨天決行のため、レインウェアや予備のウェア、タオル等は各自で適切に準備してください。 


■交通量の多い「大型国道」で、走行中の左右位置や後方確認とハンドサインのノウハウを習得します。


■住宅地などの狭路では柔軟な法規解釈と「かもしれない走行」の意識が重要です。


■ツアーに不可欠な「出発前ブリーフィング」は実演を繰り返して習得します。


<参考動画>講習受講者による「二段階右折」先導。

 
以上です。

 

>> 第1会期=「JCGAサイクリングガイド体験講習会」についてはコチラ